ニュース | 島津中国 -乐鱼apo

ニュース

島津検測(sat) 食品接触材(fcm)の検査サービスについて

2022年6月23日

                                                       

環境負荷軽減への対応は近年益々重要な社会課題となっております。
科学技術の更新に伴い、食品接触材の種類も多様化になり、食品接触材料の品質と安全性によって引き起こされる問題が相次いで発見されました。世界各国は食品に接触する素材および製品に関する規則が制定され、食品に接触するすべての素材や製品が管理されています、例えば、eu 1935/2004/ec、ドイツ lfgb、フランスdgccrf、日本jfsl370、韓国 kfda及び中国gb4806などが発行されました。島津検測(sat)は優秀な検査分析技術チームと先端的な分析装置を活かして、お客様に総合的なfcm検査サービスを提供して、技術障壁を乗り越え、ターゲット市場へのスムーズな参入することをサポートさせていただきます。

関連実例応用は下記のリンクにご参照ください。

 

 

                                                     

 

ページトップに戻る
网站地图